男の人と女の人

手作りの婚約指輪で二人の愛が燃え上がる!

万人に愛される衣装選び

花嫁

参列者の方から良い印象を持たれるウエディングドレスを身に着けたい場合、ウエディングドレスのカラーやスカート丈に注意しましょう。東京で万人にとって失礼のないウエディングドレスと言えば、純白のドレスです。

View Detail

夫婦が将来を誓う証

指輪

結婚指輪は愛の象徴であると共に2人で生きていくと誓う意味があり、左手の薬指につけるのはその指の血管が心臓に繋がっていると信じられていたことの名残です。横浜には沢山ジュエリーショップがありますので信頼のおけるショップでの購入をお勧めします。

View Detail

愛情をストレートに伝える

カップル

とても大切なアイテムです

婚約指輪を用意するときには大部分の男性がジュエリーショップに買いに行きますが、必ずしも市販されているものを買う必要はなく、手作りをする方法もあります。売られている婚約指輪を買うのはとても簡単です。お店に行ってショーケースに並んでいるものから選ぶだけですからほとんど手間もかからず、専門的な知識がなくてもそれほど困ることもなく、手に入れられます。しかし、プロポーズをする時にプレゼントをする大切なアイテムであることを考えるとどれだけ愛情をこめて用意するかがとても大切です。この時、一生懸命勉強をして婚約指輪を選ぶ方法も悪くはないのですが、手作りをした方がそのプロセスをよりダイレクトに気づいてもらえます。プロポーズをする時にはどうしても言葉を伝える本番を強く意識してしまいますが、本当の勝負はその前の婚約指輪を探すところから始まっており、そこに対してどれだけ気を配れるかが成否を決めるといっても過言ではないです。

余裕を持って計画を立てる

婚約指輪を手作りする時にはそういったサービスを専門で提供している工房に行くのが確実です。専門の工房に行って婚約指輪を作ると、必要な道具や機材がすでにそろっていて自分で用意をする必要がなく、かなりお手軽に作成をすることが可能です。また、婚約指輪はパッと見るとシンプルで簡単に作れそうですが、それ故に奥が非常に深く、本当にいい作品を手作りしたければその道のプロフェッショナルにレクチャーをしてもらいながら作るのが無難です。また、手作りを始める時期は早ければ早いほどいいです。工房の予約具合によって当然どれくらいの時間がかかるのかは変わりますし、完成までにどれほど時間がかかるかには手先の器用さなど個人差があるので余裕を持って行動することが大切です。プロポーズをする日がすでに決まっているのであれば目安としては遅くとも半年くらい前から、できることなら一年ぐらい前から作り始められればベストです。

結婚指輪に最適

ハート

ハワイアンジュエリーは伝統的なハワイのアクセサリーです。文字やモチーフが彫ってあることが特徴であり深い意味を持ち世界に一つだけのものができるため、結婚指輪や記念の贈り物に最適です。昨今では日本でもオーダーできるようになりました。

View Detail